さよならPASSくん。一緒に見た空を忘れない。

私は完全なるペーパードライバーです。(以前、コンビニの看板にぶつかってから運転が怖くなってしまった)

なので、ムスメとの移動はいつも自転車。彼女が1歳の時に購入した愛車(YAMAHAのPASS KISS MINI)は、当時はまだ乗っている人も少なく自慢の自転車でしたが5年経った今ではもう型遅れのおんぼろです。(実際、しょっちゅう壊れる)

http://whitefusehub.com/

でも、晴れの日も雨の日も、一緒に時間を過ごしたPASSくんは、私の子育ての思い出が詰まった宝物。親友であり、戦友。このPASSくんに乗って二人で10㎞近く離れた公園まで遊びに行ったこともありますし、出先でギャン泣きするムスメをむりやり乗っけて自分も半泣きで帰って来たことも数知れず。

本当に、私の汗と涙の結晶のような自転車なのです。

そんなPASSくんとも、そろそろお別れ。年齢制限もあり、二人乗りはできなくなってしまいます。

どこに行くにもPASSくんで移動していたので、娘は「出かける=自転車の後部座席」が当たり前になっていますが、さて、どうしたことか。無精者のムスメを、一人で歩かせるor自分で自転車を漕ぐ練習をさせることが目下の課題&悩みになっています。

ムスメよ。一緒にPASSくんに乗れなくなるのはママだって寂しいんだよ。でも、PASSくんはもう十分頑張ってくれたから。もう、たくさんたくさん、私たちに思い出を作ってくれたから、そろそろ休ませてあげようよ。

今度は一緒に歩こう。一緒に、並んで自転車に乗ろう。また、5キロ先でも10キロ先でも、お弁当を持って遊びに行こう。

私たちの新しい旅の始まりは、もうすぐそこまで来ているよ。