歯の黄ばみを取る方法

皆さんは自分の歯には自信はありますか?

毎日、きちんと磨いているけれど、黄ばみが気になるといった悩みがある方に

自宅でも出来る、歯の黄ばみを落とす方法を、ご紹介したいと思います。

歯の黄ばみの原因は、遺伝によってもともと黄色い、タバコのヤニが歯の表面に付着した、加齢によって象牙質の黄ばみが表れる、飲食物によるステイン(カレー・コーヒー・赤ワインなど色の濃い食品)などがあげられます。

ブレスマイルクリアの販売店は?薬局やドラッグストアで購入可能?

黄ばみを取る方法は、重曹を水で薄めた物を歯ブラシや指につけて2分以上歯を優しく磨く。週2回位から始めて、徐々に間隔をあける。

オレンジの皮の内部の白い部分を歯の黄ばみの気になる所に当ててマッサージをする。

レモンには漂白作用があるので、レモン汁を口に含んでクチュクチュとゆすぐと多少歯着色汚れが取れる。レモンは酸性なのでゆすぎ終わった後はしっかりとお水で口をゆすぎましょう。

歯専用の消しゴムを使用する。毎回使うと歯を傷つけてしまうので、週一回程度が効果的です。

以上で「歯の黄ばみを取る方法」でした。

原因がカレー・コーヒーなどは納得できますが、遺伝性もあるとは驚きました。

黄ばみで悩んでいる方は、上記の方法を試していただき是非、白い歯を手に入れてください。