昔のダメージが今になって浮き彫りに…

現在20代前半の私。中学、高校時代はソフトテニス部に所属しており青春を謳歌させていました。しかし、それと同時に、たくさんの紫外線も浴びてきました。当時は日焼け止めやサンバイザーなどを用いて日焼け対策をしていましたが、あくまでも応急処置程度。http://microenergy2017.org/

それでもとくに目立った肌トラブルもなく、むしろ肌が強いことが取り柄でもあり自慢でもありました。しかし数年が経ち、今になりシミ、ソバカスが目立ち始めるようになりました。当時はきつね色にこんがりと日焼けしており、それも仕方がないと安易に考えていたのですが、今になりそれがどれほど肌にとって良くない影響を与えていたのかと身をもって感じています。

「大人になってから大変だよ」と教えてくれていた周囲の声の意味が大人になった私には痛いほどよく分かります。今は主に頬にできたシミ、ソバカス対策として、美白クリームを使用してみたり、基礎化粧品を肌に良いものにしてみたりなど、色々な方法を試みてはいるのですが、いまいち改善されている実感もなく…。

あの頃から日焼けの恐ろしさを理解し、日焼け対策を徹底しておけば…と後悔することも少なくありません。20代前半にこの事実に気付くことができたため、今後も引き続き自分の肌に合うケアを模索し、一刻も早くシミ、ソバカスがなくなるように今のうちにできることをしたいと思います。