10代はニキビ、20代からは吹き出物 尽きない肌の悩み

お肌の悩みで10代で一番多いのはニキビではないでしょうか?

中学生くらいから突如出来始めるニキビは

できない人はまったく出来ないので、出来てしまった人は

思春期ということもありかなりお悩みになったのではないでしょうか?

ひと言でニキビと言っても、ひとによってお肌は異なるため

これが効く!とメディアで取り上げられているものでも

効果が見られないことがあってがっかりすることも。

潰してはダメだと言われていても、どうしても気になってしまって

潰して肌を痛めてしまうこともあります。

そんな10代のニキビは大人になるとより複雑なものに変化します。

名称も「二十歳を過ぎたらニキビは吹き出物」と笑い話のように言われますが

ニキビとはまた違った事情になっていきます。

ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

例えば、肌質がオイリー肌、乾燥肌、混合肌といった具合で

状況がより複雑になっていきます。

また、ストレスで吹き出物がでてしまうことも。

肌トラブルに悩む女性の話を聞くと

「皮膚科を何件も回ってようやく自分に合うところを見つけた」だったり

「洗顔や化粧品を色々試して、やっと今のものに落ち着いた」など

自分なりに炉力をしている方がたくさんいらっしゃいます。

もし、医療での治療するという観点と

女性としてメイクをすること、肌に負担はなく跡もキレイに仕上がる、といった観点を

両方兼ね備えたようなニキビ外来に+αされたような場所があったら

悩める女性にとって救世主になるのではないか

と、自身も肌トラブルで悩んできたので思うことがあります。

お肌の悩みはいくつになっても尽きることはありませんね。