食べても食べても罪悪感は無し。

私は水を飲んでも太るんじゃないか?と言っても過言ではないほど、太りやすい体質のようで。

家族と同じものを食べてもなぜか自分だけ全て身(脂肪?)になっている気がしています。http://www.afr-rebirthing.com/

もちろん、食事をセーブして運動すれば誰でも痩せるはずなのですが、

ずぼら&食いしん坊&飽き性の私は何にチャレンジしても3日坊主で…

そんな万年ダイエッターの私ですが、未だ継続中のダイエットはとにかく野菜を食べること。

近年野菜が高騰していますが、幸い私は知り合いから季節の野菜や果物をもらうことが多く、

スーパーでも少し痛んだ野菜でも安くして売っていることも多いので、積極的に購入しすぐ食べるようにしています。

夏はおやつにきゅうりをボリボリ。家族と食事をとる前に、キッチンでレタスをむしゃむしゃ。

冬は茹でたサツマイモやみかんを多く食べ、調理中にも大根や人参は切りながら口の中に放り込んでいます。

もちろん、肉や魚や乳製品・卵など、肌や髪や体づくりに重要なたんぱく質は自然にとるようにしているし、

時には甘いお菓子をついつい食べてしまうことも多々ありますが。

あくまでも、何かを減らす・我慢するという思想ではなく、野菜を多くとる、プラスで食べるという考え方にすることです。

そうすることによって余計な間食や食べ過ぎを防ぐことができます。

味噌汁もほぼ野菜の具にしたり、食事のはじめにサラダをボウル一杯食べたり。その時ある野菜で行えば、飽きも来ず安価ですみます。

この生活を心がけてから1年ほどは経ちますが、体重は2、3キロは落ちました。

外食・イベント続きで太っても、普段の食生活に戻すと体重も自然と元に戻ります。

食費が特別増したりもなく、なんと言っても便秘が無くなったのはいい変化。

これで日頃の運動も取り入れればもっと痩せるはずなんですが…それはこれから実践していこうと思います。