頭皮の皮脂・髪質のうねりは薄毛の兆候?!

最近は若者(20代)でも薄毛やハゲを見かけることが多くなってきました。子供その頃(小学生あたり)では、まだ男性ホルモンの分泌もあまりなく、頭皮や顔などもさらさらしていることがほとんどです。しかしながら、中学や高校に入学する頃には声変わりもしていて、男性としての骨格・体格・筋肉がついてきます。

そうなると、男性ホルモン「テストステロン」の影響で、全身が脂っぽく感じられることが多くなるはずです。そういう筆者も同じ体験をしております。それと同時に、幼い頃は髪質も綺麗でストレートのサラサラヘアーだったのが、少しずつウネリとか天然パーマがかかったような髪質に変わることがあります。ニューモ育毛剤

ご経験された方も多いかと思います。そうなると洗髪回数も増えますし、必要のないヘアケア(保湿系のコンディショナー)を使うこともありますね。これは個人的には誤ったヘアケアだったと後悔しています。どちらかと言えば、頭皮の皮脂をしっかり落としてサラサラ感を保つために皮脂除去用の発毛剤や育毛剤を使用して清潔に保つ必要がありました。

薄毛になるとどうしても皆さん、ダメージヘアー用のケアをしたがるものです。これは頭皮の毛根の皮脂腺をふさいでしまうので余計皮脂があふれでます。結果、頭皮にニキビができたり、抜け毛が増えるので逆効果ですね。一度は専門の皮膚科医に診てもらうことをオススメします。

ミノキシジルなども処方してくれますので、市販薬よりは効き目も安全性も高いです。諦めずに対策を継続してください。