50才からのお肌の悩み

3人の子育てが終わり、孫もできた55才の看護師です。http://www.m-bz.net/

20代は、夜勤もしながらテニスやスキーなどのアウトドアスポーツをして遊びまくっていました。日焼け止めもしっかり塗り、美白のケアもしていたつもりだったのですが…

40才くらいからだんだんとシミが出始めました。最初は頬の高いところにちょっと。それがだんだん大きくなり、そしてその他のところにもできてきました。今は両方の頬の高いところと両方の耳の前の辺りにと4ヵ所にあります。悲しいですね。

けっこう美白化粧品にお金かけたんですけどね~あまり効果なかったのかなと思います。やっぱり日光に当たらないのがいちばんみたいです。今はコンシーラーだよりです。

次に問題なのが毛穴です。目立って仕方ありません。メイクしてもどうしても気になりますねー。ファンデーションをもっと高いものにすれば解決できるのかとも思いますが、パート身分なのでなかなかおカネもかけられず…

最後は、たるみです。これはどうしようもないのでしょうか?マッサージはしていますが、自己流なのでどんなものでしょう。効果あるのかなと思いながらテレビ見ながらやっております。

やっぱりエステにでも行けばいいのでしょうか。田舎にすんでいるので、私のような年齢の人が行けるようなサロンがありません(涙)

お肌を美しく保つにはやはりお金がかかりますねー

夏から秋のスキンケア 夏の暑さも一息ついて過ごしやすい日が

夏の暑さも一息ついて過ごしやすい日が大分多くなって来ました。この頃になると夏用メイク用品ですと物によっては肌の上で滑らせた時の伸びが少しずつ悪くなってきます。特に日焼け止めクリーム。日中の日差しは、まだまだ強くてこれを付けていないと焼けてしまいそうでムラ無く付けたいと思っています。

ネオちゅらびはだの悪い口コミや悪評を徹底調査!真の効果を辛口レポート!

夏用の物はSPF50で日焼けを防ぐ効果は高いですが、乾燥気味に傾いた肌には付ける時に伸びがあまり良くなくて量を多く使っても、所々白く残ってしまう事もあります。この様な時は、冬場なら乳液を少し混ぜて日焼け止めクリームを柔らかくすると付けやすく。

が、付けた後油分が多くなってしまうせいか、肌がベタベタして、時には吹き出物が出来てしまったりして困っていました。そんな時友人から教えて貰った方法を試して。とてもさらりとした使用感で良かったですが、私の使っている化粧品にはそのタイプのクリームが無く出来ませんでした。

その代わりに化粧水を一滴、日焼け止めクリームに混ぜて使っています。混ざりにくい時もありますが、同じ化粧品会社の製品なので肌のトラブルは無く、このスキンケア方法で夏から秋へと移る不安定な季節を乗り切ろうと思います。

青春時代の誇れる日焼け

高校生の夏休み、私の顔は大抵赤黒かった。それは、応援団の一員として、毎年夏に開催される高校野球の応援に必ず付いて行ったからだ。私の肌は、赤黒くなってしまう、一番厄介なタイプだったのである。応援が終わった後、自分の顔を見た時の驚きは容易に想像できるであろう。http://minohealth.com/

だが、赤黒くなってしまった事を悲しく思う気持ちは、勝ち進んだ時の喜びのほんの一部である。同級生に顔を笑われてしまった事も、今では良い思い出である。冬にようやく元の色に戻ったと思ったら、また、夏が来る。「日焼けしてしまうなあ。」と思いながらも、心はワクワクするものであった。

汗まみれの学ラン姿の応援団、吹奏楽団の爽やかな生演奏、チアリーダーズの活気溢れるダンス、祈るように見守る選手の家族、ヤジを飛ばす野球好きのおじさん。

グラウンドだけでなくスタンドも熱く盛り上がる事ができる高校野球には、夢と希望が沢山詰まっている。今年は、新型コロナウイルスの影響で、全国高等学校総合体育大会は無くなってしまったが、一縷の望みをかけ、全国高等学校野球選手権大会の開催を願うばかりだ。そして、当時の私のように、青空の下、日に焼ける事を気にせず、熱くなる高校生の姿を待ち望んでいる。

肌のカサカサをどうにかするために

お肌の悩みというのはいくつもありますが例えばカサカサしてくるとかつやがなくなってきたというような感じのことがやはり多いです。人間が争うことができないことの一つとして老化があるわけですが、どうしてもそれによって肌というのはよろしくない状況になってしまうわけです。http://oraga-hsc.com/

カサカサすることもあるでしょうし、艶がなくなることもあるでしょう。ですから、これをどうにかしたいと考えることが多いわけですがやはり加齢が原因ということになりますとそれはどうしても避けることができないことではありますが遅らせるということくらいは出来ますし、少しながらの改善というのもできないわけではないです。

肌というのはカサカサしているというのはなかなか嫌なことでしょう。艶を出すというよりはとりあえず潤いを出すということで肌の水分というのをしっかりと維持するということができたりします。そのためのクリームなどを塗るとよいでしょう。

ジェル系がお勧め出来ますから、毎日塗るようにするとよいでしょう。潤いを維持することができるジェルなどを塗ることによってカサカサを改善することができます。そうすることによって、少しは美しさを維持できることでしょう。

顔に出てくる自己主張との付き合い方。

年齢を重ねると顔に「年齢」が出てきて本人の了承なく自己主張をするようになる。

ネーヴェクレマの私の口コミ

シワ..特に目尻。額の横ジワ。笑いジワと年齢からくるシワの違いはその持続性。

肌ツヤや肌色…ある時の衝撃を今でも覚えている。不意に鏡を見たときにドキっとした。私、こんな顔色していたかしら?これが顔のくすみというもの?お店に行ったときに若い人の顔をついつい見てしまう。彼女たちの肌は誰しもがとてもきれいなので、ついつい、彼女はすっぴんなの?ファンデーションは何を使っているのかしら?と注文そっちのけでそんなことに考えを働かせてしまう。

ほうれい線…が自分にあるのを自覚する自分が嫌。友人と話をしているときについつい何気にほうれい線チェックをしてしまう。ほうれい線は一番年齢が如実に出るところだから。

毎日、あまり見たくはないけれど(現実逃避)毎朝毎晩鏡に洗顔した後の素顔をじっと近づける。私の顔に出てきた「年齢」は、決して素敵な雑誌に出てくるような「年齢とともににじみ出る美しさ」ではなく、もしくはフランスの女優さんのおっしゃる「しみも私のチャームポイント」「人生の一部」という言葉でもでもなく、私の言葉で言えば「良くも悪くも今の私」というのがぴったり。素直な気持ち。

そしてこの顔とどうやって付き合っていくのか。

「年相応」という言葉が大好きなら歳を取っても昔と全く変わらぬお手入れを。歳を取れば取るほど自己主張が激しくなる。それを受け入れる覚悟があるなら。

しかし、少しでも「今の自分」を愛する気持ちがあれば、自分をいたわる気持ちでシワに、お肌に、ほうれい線に、それぞれに特化したお手入れをしてあげたほうが、年齢を重ねた分、時間をかけて自分の顔と向き合っていく。そうすれば、これからも、自分の顔に勝手に出てきて自己主張する輩と少しは折り合いつけてやっていけるのではと、ふとそんなことを思いつつ、今日も鏡の前の素顔を見つめる。今日の私はどうかしら。

昔のダメージが今になって浮き彫りに…

現在20代前半の私。中学、高校時代はソフトテニス部に所属しており青春を謳歌させていました。しかし、それと同時に、たくさんの紫外線も浴びてきました。当時は日焼け止めやサンバイザーなどを用いて日焼け対策をしていましたが、あくまでも応急処置程度。http://microenergy2017.org/

それでもとくに目立った肌トラブルもなく、むしろ肌が強いことが取り柄でもあり自慢でもありました。しかし数年が経ち、今になりシミ、ソバカスが目立ち始めるようになりました。当時はきつね色にこんがりと日焼けしており、それも仕方がないと安易に考えていたのですが、今になりそれがどれほど肌にとって良くない影響を与えていたのかと身をもって感じています。

「大人になってから大変だよ」と教えてくれていた周囲の声の意味が大人になった私には痛いほどよく分かります。今は主に頬にできたシミ、ソバカス対策として、美白クリームを使用してみたり、基礎化粧品を肌に良いものにしてみたりなど、色々な方法を試みてはいるのですが、いまいち改善されている実感もなく…。

あの頃から日焼けの恐ろしさを理解し、日焼け対策を徹底しておけば…と後悔することも少なくありません。20代前半にこの事実に気付くことができたため、今後も引き続き自分の肌に合うケアを模索し、一刻も早くシミ、ソバカスがなくなるように今のうちにできることをしたいと思います。

毎日の努力は裏切りません

こんにちは、青白と申します。ビューティークレンジングバーム

私は学生の頃、運動部で毎日のように外で紫外線を受けていました。

学生なのでもらえるお小遣いの範囲で日焼け止めなどを購入していましたが部活の休憩時間に塗りなおす時間がなくだんだんと塗らなくなっていました。

結果、見事なまでに日焼け後が残り本来の自分の肌の色が見る影もなくなってしまいました。

社会人になってからは時間によって少しは元に戻りましたがそれでもまだ黒いままでした。

このままお化粧しようとしとも如何せん肌がボロボロでニキビも良く出来ていたのでこのままでは数年後、数十年後の自分がかわいそうだと思い思い切って基礎化粧品やスキンケア方法をすべて見直しました。

まず変えたのはスキンケアです。

今までの洗顔料ではどれだけ頑張ってもニキビが治まってできての繰り返しでした。

洗顔料を全く別の物に変えてからできなくなったとまではいきませんが出来にくくはなりました。

また、肌によく合っていたようでトーンも少しアップしました。

化粧水なども合わせて変えたので毛穴詰まりなどから起こる毛穴開きもなくなり肌がきれいにみえています。

次に変えたのは基礎化粧品です。

今までファンデーションのみで肌のカバーをしていましたがきちんと化粧下地をつけ時々は何もつけずにポイントメイクに切り替えたおかげか肌の負担が少なくなりくすみや黒ずみが目立たなくなりました。

これらを毎日続けたまにマッサージや自分へのご褒美として少しお高いスキンケア用品を使用した結果、昔より肌が白くすっぴんでも人と会えるようにもなりました。

努力は裏切らないというのはやはり本当ですね。

元ニキビ肌から美白つるつる肌になるためにしたこと

元々ニキビど悩んでいました。始まりは中学2年生。それまで鼻に毛穴の黒ずみが気になる程度でニキビは出ていませんでした。しかし、髪の毛を耳にかけるのをやめてからは頬を中心にニキビが目立ち始めました。当時母親から「余分な油があるからニキビができる」と言われ、顔はよく洗顔した後は化粧水など一切つけずに乾燥させるケアをしていました。

ヴィオテラスCセラム

そんな間違ったケアからニキビはどんどん悪化していき、外に出るのが嫌で、皮膚科さえも躊躇っていました。私とニキビの関係はその後26歳まで続きます。高校時代、大学時代、社会人になってもニキビで悩んでいました。

社会人になってから、化粧品にもお金をかけられるようになったのと、「ニキビには保湿することが大切」という考え方を知り、ちゃんと化粧水をつけるようになったことで徐々に改善しました。更に、自分がアルコールに弱い肌だということにも気づき、ノンアルコールの肌に優しい化粧水に変えて、結婚を期に飲み会に行くのを控えたことで、みるみるニキビができにくくなりました。食生活と保湿、たったこれだけでニキビができにくくなるならもっと早く行動していればと後悔しています。

そこから肌に優しい化粧品で、ファンデーションを選ぶ様になり、毎日のシートパックで保湿したり、日々の積み重ねでつるつる肌になりました。

基本は食生活と保湿。食生活は飲み会に行かないくらいで、自宅で適当に自炊しています。特別なサプリなども飲んでいません。単純に飲み会に行くと、胃腸に負担をかけますし、夜更しにもなってしまうことが良くないのだと思います。今思えば中学時代も夜更ししていました。睡眠を取ることでホルモンバランスも、整います。基本的で華やかなケアでは無いですが、効果は必ずあります。

私はお肌が白すぎて気持ち悪いと言われます。

私はお肌が気持ち悪いと言われたことが何度もあります。そのため毎日毎日いろいろと行うことが多くてなかなかお肌がよい状態にはいきません。なかなか気持ちの面でもいい気持ちはしませんしなかなか思い通りに行かない毎日を過ごしているので正直しんどいです。

ビューティークレンジングバームの効果と口コミ!市販の販売店で購入可能?

それになんで私がこんなに頑張っているのにも関わらずお肌はどんどん劣化していってしまうのだろうと思うことが多いのです。正直辛い気持ちの方が多いですしなかなかきれいになおかつきれいな肌にならないことに少し苛立ちを感じています。

私はこのまま更けていってしまうのかと思うと辛いのです。なか化か思い通りに行かないことが多くてなんだか世の中不公平だなと思うことが多いです。

それに気持ちばかり焦ってしまって身にならないことに怒りを感じています。なんだかんだ言って焦りはとても多くてものすごくしんどいです。それに今の現状をどのようによくしていけばいいのかわかりませんので正直しんどいなと思う部分があります。なかなか思い通りに行かない世の中でしんどさがありますし辛いのです。

なかなか思うようにことが運ばずお金ばっかりか買ってしまうのでものすごくしんどさがあります。もう少しお肌の状態がよくなりたいです。

ミネラルファンデーションで大人の肌荒れ防止

肌がガサガサで常に吹き出物ができている、毛穴が詰まっている―そんな症状に悩まされている方はいませんか?実は私がそうでした。http://cinquiemeetageproduction.com/
20代の半ばから私の肌はひどい状態で、すっぴんの状態を鏡で見るのが本当に嫌でした。友達と泊まりで遊びに行ってもすっぴんになるのが恥ずかしく、化粧をしたまま…という始末。化粧品の成分が悪いのか?化粧水か?と高価な化粧品含めいろいろ試すものの、一向に効果がありませんでした。

そんなつらい状況でふと思ったのが「肌が呼吸をできていないのではないか」ということでした。下地を塗ってファンデーションを塗ってというのを毎日やっていた私は、肌に大きな負担をかけているのではないかという結論に至りました。

そこで一念発起して使ってみたのが「ミネラルファンデーション」。下地は塗らず、粉だけをはたくやり方に変えました。当然カバー力は低く、化粧した顔にも自信がもてない日々が続きましたが、歯を食いしばってボロボロの肌に薄化粧で耐えました。

半年が経った頃、肌の状態に明らかな変化が見られてきました。毛穴の詰まりが気にならなくなり、吹き出物もかなりできにくくなりました。何より肌を触ったときの感触が「ガサガサ」ではなく「サラサラ」。周りからもなんと「肌きれいだね」と言われるようになりました。

長かった半年間でしたが、確実にやってよかったと言えます。同じ悩みを抱えている方、初めはつらいですが、肌に負担の少ないミネラルファンデーションでの薄化粧をお試しいただくことを心からおすすめいたします。肌は確実に変わります。

冬の乾燥はとても困る

 好きな人には悪いと思いますが、私は嫌いです。蟹や鍋が美味しい季節なのですが、冬にはそんな良い点を打ち消すほどのマイナス要素があります。

PLUEST(プルエスト)

それは、乾燥です。

乾燥肌の私にとって、冬は最も相性が悪い季節なのです。

寒いと暖房をつけますが、それがまた乾燥の原因になります。

 肌の乾燥が進むと痛みが来ます。笑うと痛いのです。

 保湿を怠った日には顔の肌がパリパリになってめくれるようになりますし、特に感想がひどい時には頭皮まで乾燥するので、フケにも繋がります。

 顔だけではなく、身体の皮膚も乾燥によってささくれ、服に擦れて痒みが出ます。痒みに耐えきれずに書くと、また乾燥する、すると痒くなる。地獄の連鎖です。

 寝てる間に無意識に引っ掻くこともあるので、傷にもなります。

 知人らに、ニキビができたことがないと言うと羨ましがられますが、私から言わせればどっちもどっちです。

 また、必要最低限の油分すらないのは何かと困ります。

私はコンビニエンスストアでアルバイトをしているのですが、乾燥しすぎてレジ袋の口が開けないのです。

 

 対策としてハンドクリームを塗ろうにも、ウイルス対策のために頻繁に手を洗うためすぐに落ちてしまうので、手ばかりはどうにもならないんですよね。

 同じ悩みを持つ人は理解してくれると思います。

以上、私の肌の悩みでした。

27歳なりのお肌の悩み

アラサーとはまだまだ認めたくない27歳です。最近お肌の調子が良くないので困ってます。http://www.rabbisagainstgunviolence.org/
20歳前半はニキビが出来ても保湿をしっかり1?2日すれば治っていたものの、この歳になると回復が遅くなっているように思えます。

油分も出てきて、午後には顔がテッカテカになります。これは逆にお肌が乾燥しているから!と知り合いから言われたので、しっかりスキンケアを試行錯誤はしているつもりでも、なかなか改善されず・・。油とり紙も良くない!と聞いたので(お顔の必要な油分も取れてしまいこれも乾燥肌になる原因だから?)軽くティッシュで拭き取るようにしています。

イチゴ鼻にも悩まされており、鼻パックをしたりピンセットで抜いてみたり(本当は良くない)高い美容器を使おうとも思いましたが未だに治らず。

芸能人みたいに綺麗なお肌になりたく毎日考えながら生きています。

これを踏まえ私が今行っているスキンケアは、お風呂で洗顔するときに泡パックを週一で行い、お風呂上がりはパック、化粧水と最後にオイルを薄くつけています。ニキビが出来たときは保湿クリームをつけています。

この際にほうれい線防止のためフェイスマッサージを軽く1分間行っています。

朝は洗顔後朝用のパックでさっとケアをし、化粧水をしてしっかり保湿をしてからメイクをします。

また体の中から肌を綺麗にしたいと思い、ビタミンCのサプリメントを朝と夕に飲んでいます。

これで生理前のニキビや肌荒れは少し解消されました!が、毎日綺麗なお肌を保つって本当に難しく、お肌の悩みは一生の議題だと思っています。。

大人のニキビの原因の一つは洗顔料と洗顔の順番かも

中学生・高校生までのニキビは一度は通る道なのでまだいいけれど、

大人になってからのニキビはそうも言ってられない。ビハククリア

結構恥ずかしい。けれど意外と大人になってからのニキビに悩まされている人

は多いのではないかと思う。

私の場合は中学生・高校生の時期に全くニキビに悩まされず、周りのみんなが

ニキビの悩みから解放されつつある時期の20歳前後から悩まされ始めた。

洗顔がうまくできてないのかな・水の温度が合わないのかな・化粧品が合わないのかな

と色々考え、それがストレスになったのかさらにニキビがひどく増えてしまったこともあった。

色々試してみてどれも似たりよったりの効果しか得られなくて20代はずっと

肌の悩みと戦った日々だったと思う。

30代になったころにデトックス作用のあるお茶に出会い1年くらい続けて

ニキビが出にくくなってきたけど、現在までで一番これをして状態がよくなった

と思ったのは洗顔方法を変えたことだった。

メイク落としの後洗顔もしないとなんだか気持ち悪くて、毎日していたのだが

メイクも洗顔も一本でできるタイプに変えてみたらそれまでよりかなり良くなった。

洗いすぎて乾燥してたのかも。それでもまだ月に一度くらいひどくなる時期があり

調べていたら、お風呂でメイク落とし洗顔をする順番を変えるといいという

情報にたどり着いた。それまで最初にメイク落とし・洗顔その後髪・体を洗う

という順番だったのでメイク落とし・洗顔を最後にすることにした。

効果があった。シャンプー・トリートメントが直接付くことで肌によくなかったのか

はっきりはわからないけれどかなり改善された。

現在はたまにポテトチップスの暴食で出るけれど悩む頻度は格段に減った。

女性にとって肌の悩みはかなりのストレスになるから、悩んでいる人にも試して欲しい。

自分のベースを見つけて、似合うリップを見つけましょう

リップを付けて、今日もテンションが上がります。でも、自分に本当に合うリップの色が分かりません。そこで友達に、リップを買うのに付き添ってもらいました。「じつは肌の色と関係があるのよね」と友達が言うので、「そうなの?」とびっくりする私でした。

ハクアージュのシミ

リップの色は、色がたくさんあります。赤やピンク系、ハロウィンの時に付けたりする濃い紫なんてリップ色もあったりします。~系と言ったのは、例えば赤でもオレンジに近い色もあるし、落ち着いた暗めの赤色もあるからです。それはピンクでも同じですね。

自分に合うリップ色を探しに来た私。先に言った、自分の肌とリップ色が関係しているとはどういう事でしょうか?じつは女性の肌の色というのは大まかに分けて2つあるそうです。それは「ブルーベース」と「イエローベース」の2つ。自分のベース色の見分け方として、腕の静脈を見て静脈の色が青く見える人はブルーベースの人、静脈が緑に見える人はイエローベースの人という見分け方が一番、簡単だそうです。

ブルーベースの人におススメのリップ色はローズピンク、ピンクベージュ、ボルドーレッド等の青みよりの色がいいそう。イエローベースの人におススメのリップ色はピーチピンク、サーモンピンクやコーラルピンク、オレンジレッドの黄色よりの色が合うわよ、と教えてくれました。ブルーベースの私、ローズピンクのリップを買いました。

10代のころニキビ肌であきらめていた私、気付けば40代になり・・・

初めてオデコにニキビができたのは、小学校4年生の頃でした。オデコだったので前髪で隠していればバレなかったのですが、大きくなるにつれてTゾーンも頬も、ニキビだらけになりました。美容に無関心だった両親は、「石鹸でよく顔を洗え!」そんな事しか言いませんでした。

ハクアージュは市販の店舗で取り扱いあり?購入して使った効果と口コミ!

脂性でニキビができると思っていたので、洗顔後、保湿などの手入れもせず、いつも洗いっぱなしでした。40代になり、友達がエステサロンを営しはじめたのをきっかけに、エステに通い始めました。いかに、保湿が大切なのかをこんな年になって知らされたのです。

子どもの頃の私は、ニキビができないように保湿をしなかったせいで、顔は必死に油分を出していたのだということを知りました。子どもの頃、ニキビで悩んだ私は、膿の溜まったニキビが嫌でいつもつぶしていました。その跡が年齢を重ねた今でも残っています。

皮膚はザラつき、手で顔を触るとザラザラボコボコした感触が伝わります。しかし、エステに通い始め、ただの主婦なので1か月1度だけのサロンですが、毎日の洗顔のあとにはたっぷりの化粧水をつけたり、パックをして保湿に心がけます。

そして、そのあとは保湿クリームをたっぷり!手当てという言葉があるように、私は自分の手を顔にあて優しくマッサージをし、手当てすること3ヶ月、今では、手にザラつきを感じることはありません。ツルツルした頬を感じることはないと生きてきた私は、40代になり、初めてプックリモチモチした頬を手に入れることができました。

年だから、ニキビだから、あきらめたり、悩んでいる方に、いつからでも変われる!って知ってほしいと思います。

くすんだ肌で老けて見える私

私の肌は、色は白いけれどもところどころがくすんでいて、綺麗な肌ではありません。
シロジャムを使った私の予想外の口コミを暴露…!

化粧をしていれば、「肌が白くて羨ましい!」と言われるようなことも時々ありますが、

血色が良くないこともあり、白いというか、青白いような感じです。

さらに、唇の色がとても悪くて紫に近いような色なので、肌はファンデーションでどうにかできたとしても、

食事などで口紅が取れてしまった時には、「具合悪いの?」と聞かれてしまうほどです。

そんな自分の肌に気付いて悩むようになったのは、25歳を過ぎた頃からでした。

今現在27歳ですので、割と最近まで気になっていなかったことになってしまいますが‥

洗顔の際や化粧水を塗る際にマッサージをするようにしたり、

首元のコリをほぐして血行が良くなるように努力もしましたが、改善は中々されませんでした。

唇も、乾燥させないように気をつけたり、クルクルとマッサージをしていましたが、こちらも特に変化なし。

諦めてしまった私は、コンシーラーを上手く使ってくすみを隠す努力をすることや、

簡単には落ちないようなティントのリップを使用することで、せめて表面だけでも‥となんとかやっています。

プチプライスでこの悩みが改善できるような方法が見つかればこれからも試して行きますし、

いつかは美容クリニックに通ってこの悩みとおさらばしたいと思います!

肌の乾燥にはアルガンオイルがオススメ!

肌の乾燥に悩む人にオススメしたいアルガンオイル。

乾燥肌の私も使ってみて効果を実感しました。

秋口の空気が乾燥しはじめた季節にスキンケアをサボってしまい、頬や口周りがカサカサして毛羽立っているような状態になってしまっていた私の肌。

そんなとき、このオイルのおかげで肌がグングンと水分を吸収して、みごとに復活しました。

プルエストは効果なしで効かない?購入して使った口コミ体験談と私の評価

アルガンオイルは、モロッコに生えるアルガンという木の種子から採取される植物油です。

アフリカ大陸北西部の数ヶ月にも渡る乾燥期間に耐えるために、アルガンの乾燥耐性はとても高いもの。

数年間、雨が降らなくても枯れないと言われているそうです。

そんなアルガンの実から抽出されたオイルは保湿力抜群!

貴重な水分をしっかりと肌に吸収させてくれます。

私が使ってみたのは、フランスのオーガニックコスメブランド「メルヴィータ」のアルガンオイルです。

このオイルを洗顔後、化粧水をつける前に、肌になじませます。

ほんの数滴、肌全体に伸ばすだけで大丈夫。

サラッとしていて伸ばしやすいので、少量で十分だと感じました。

そしてそこに化粧水をつけると、しっかり肌の中へ浸透していくのがわかります。

感じたことのないしっとり感に、感動しました。

自然の植物の力による効果なのも、うれしいところ。

また、化粧水を使う量が減るので節約にもなるそうです。

乾燥肌で悩んでいるときには、アルガンオイルがぜひオススメです。

毛穴は真円、楕円?幸せ?

たるみ毛穴。

30代後半、いつからだろう、毛穴が真円から楕円になってきたのは。鏡でチェックする度に、これが世に言うたるみ毛穴なのだと実感している。

10代、20代の頃の皮脂が混ざって?という若さ故の毛穴の悩みではない。加齢、重力によって毛穴が伸ばされて楕円なるという、残酷な真実。

そりゃそうだ。

加齢と共に色々な身体の部分はハリをなくし、引き延ばされていく。毛穴だけ、例外なんてことはない。

日々美容液を擦り込みリフトアップ‥できているのかいないのか。http://votesiskindag.com/

もっと高い美容液を使えば‥高級クリームを使えば‥

ストレス?睡眠?

ああ、若かりし頃のツヤツヤツルツルお肌が懐かしい。

化粧品のノリも良く、メイクをすれば光り輝いていたあの時代‥

毛穴なんて、パウダーファンデを使えばさっと隠せていたあの時代。

懐かしく、愛おしいあの時代。

しかし、私の毛穴が楕円になった10年で、毛穴一つないツルツルゆで卵お肌の子供が2人が誕生。

たるみ毛穴のお肌とゆで卵お肌を合わせてスリスリ。

幸せだ?。

楕円でも、しょうがないか。

いやいやでも、少しでも真円に‥と美容液を擦り込む毎日。乳液、クリームで蓋をするのも忘れずに。

ああ、一度でいいからあの光り輝く時代の私に会ってみたいと思う、今日この頃。

メイクをしても隠れないシミ

私は元々とても肌が白く、日焼けをしても黒くならずに戻っていました。学生時代はそんな白肌が嫌で健康的な小麦肌に憧れた事もあり、日焼け止めも塗らずに、常に野外で活動していた時期もありました。それでも日焼けで悩む事もなく、シミが出てくる訳でもなく、社会人になり、エステの仕事を始めました。

フェイシャルのお客様を対応すれば、あなたみたいな綺麗なお肌になりたい!とコースの契約や商品を購入して頂く事も多くありました。http://issp18.org/

その後妊娠し、出産を目前とした頃に、ノースリーブを着ていた私に、職場の先輩から、日焼け止めも塗らずにそんな肌出してると、産後後悔するよ!と忠告が、、

いやいや大丈夫でしょ!と思っていたのですが、出産後その忠告通りになってしまいました。子供を産んで自分の事に手をかけられない日々の中で数ヶ月ぶりにゆっくり鏡を見てメイクができる日が来た時には手遅れでした。頬全体にシミが広がっており、カバー力のあるファンデーションを使っても隠しきれず、メイクする楽しみも半減してしまいました。

鏡を見たり、写真を撮るのも本当に嫌で、可愛い我が子と撮る事ができません。その後、2人目、3人目と出産しましたが、出産するたびに、増え、色も濃くなっています。

子供に、ママのお顔ブツブツいっぱいあるね!と言われたのが本当に悲しくて、これ以上酷くならないように、手遅れだと思いながらも、日焼け止めを塗る日々がとても悲しいです。

メイクをしても隠れないシミ

私は元々とても肌が白く、日焼けをしても黒くならずに戻っていました。学生時代はそんな白肌が嫌で健康的な小麦肌に憧れた事もあり、日焼け止めも塗らずに、常に野外で活動していた時期もありました。それでも日焼けで悩む事もなく、シミが出てくる訳でもなく、社会人になり、エステの仕事を始めました。

PLUEST(プルエスト)の最安値販売店は?3ヶ月使った効果と口コミ!

フェイシャルのお客様を対応すれば、あなたみたいな綺麗なお肌になりたい!とコースの契約や商品を購入して頂く事も多くありました。

その後妊娠し、出産を目前とした頃に、ノースリーブを着ていた私に、職場の先輩から、日焼け止めも塗らずにそんな肌出してると、産後後悔するよ!と忠告が、、

いやいや大丈夫でしょ!と思っていたのですが、出産後その忠告通りになってしまいました。子供を産んで自分の事に手をかけられない日々の中で数ヶ月ぶりにゆっくり鏡を見てメイクができる日が来た時には手遅れでした。頬全体にシミが広がっており、カバー力のあるファンデーションを使っても隠しきれず、メイクする楽しみも半減してしまいました。

鏡を見たり、写真を撮るのも本当に嫌で、可愛い我が子と撮る事ができません。その後、2人目、3人目と出産しましたが、出産するたびに、増え、色も濃くなっています。

子供に、ママのお顔ブツブツいっぱいあるね!と言われたのが本当に悲しくて、これ以上酷くならないように、手遅れだと思いながらも、日焼け止めを塗る日々がとても悲しいです。

小鼻の赤みが気になる!対処法は?

小鼻の赤みに5年ほど悩まされています。毛穴づまりが原因で治る見込みがなく諦めかけています。プルエストはどの通販サイトが最安値?購入して使った効果と口コミ評価!

定番の洗顔フォームタイプ、ジェルタイプ、泡タイプ、ミルクタイプなど種類を変えてみたこともありました。乾燥肌なので、肌との摩擦が少なかったり、洗いあがりにつっぱり感がないものを使うようにしています。

他にも、洗顔の仕方を変えるなどしてみました。専用のネットを使ってみたり、逆に泡立てるのをやめてみたりしました。いずれも効果はありませんでした。洗顔の時間を短くしたり、朝にも念入りに顔を洗うようにしたり、と様々に試してみましたが、小鼻の赤みはいまだ消えません。

化粧をする時は、ファンデーションやコンシーラーを塗ることで赤みを刺激してしまうのではないかといつも気を揉んでいます。ただ、肌には悪いと知っていても、小鼻を赤くしたまま外に出るのは恥ずかしいので、大事な用事のときはやむをえず化粧品でごまかしています。

乾燥肌を改善し、他の洗顔や他の洗顔の仕方を試して治したいですが、もはや病院に行って薬に頼るのが一番いい方法かもしれないと考えているところです。小鼻が赤いと不潔だと感じられてしまうので、女性としてよくないと思っています。

綺麗なママでいたい!

2児の母をしているアラフォー主婦です。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

アラフォー・・と認めたくなくても認めざるを得ない部分って出てきますよね。

周りには若いママさんもいるので

特に「笑った時の目尻のしわ・ほおのたるみ・ほうれい線」が気になってきました。

写真を撮ると特に違いがはっきり出てきてしまいます。

エステに行きたいけどお金も時間もかかるし

何とか楽して綺麗になりたい。と思う人も多いのではないでしょうか?

そこで私は高いお金ををかけずに何とか対策をしています!

目尻のしわ:目尻を持ち上げるマッサージ

ほおのたるみ:ローラーでのアップ(下から上へとロールアップ)

ほうれい線:舌ぐるりマッサージ

よく聞く方法ばかりですが

~継続は力なり~で、毎日コツコツ思いついた時やお風呂上りにやっていると

変わってきます!!

そして最後は「私はまだいける!」と自分に思い込ませています!

毎日意識することで綺麗なママで居続けることができるハズ!

子育てや家事で自分の時間もなかなか取れないですが

この対策なら

食事の準備をしながら・お買い物中・トイレでも できますよね^^

スキ間時間でもやらないよりは、絶対効果あると思います。

若いママには負けない!家族と素敵な写真を撮りたい!

綺麗なママでいたい!

頑張りましょう^^

10代はニキビ、20代からは吹き出物 尽きない肌の悩み

お肌の悩みで10代で一番多いのはニキビではないでしょうか?

中学生くらいから突如出来始めるニキビは

できない人はまったく出来ないので、出来てしまった人は

思春期ということもありかなりお悩みになったのではないでしょうか?

ひと言でニキビと言っても、ひとによってお肌は異なるため

これが効く!とメディアで取り上げられているものでも

効果が見られないことがあってがっかりすることも。

潰してはダメだと言われていても、どうしても気になってしまって

潰して肌を痛めてしまうこともあります。

そんな10代のニキビは大人になるとより複雑なものに変化します。

名称も「二十歳を過ぎたらニキビは吹き出物」と笑い話のように言われますが

ニキビとはまた違った事情になっていきます。

ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

例えば、肌質がオイリー肌、乾燥肌、混合肌といった具合で

状況がより複雑になっていきます。

また、ストレスで吹き出物がでてしまうことも。

肌トラブルに悩む女性の話を聞くと

「皮膚科を何件も回ってようやく自分に合うところを見つけた」だったり

「洗顔や化粧品を色々試して、やっと今のものに落ち着いた」など

自分なりに炉力をしている方がたくさんいらっしゃいます。

もし、医療での治療するという観点と

女性としてメイクをすること、肌に負担はなく跡もキレイに仕上がる、といった観点を

両方兼ね備えたようなニキビ外来に+αされたような場所があったら

悩める女性にとって救世主になるのではないか

と、自身も肌トラブルで悩んできたので思うことがあります。

お肌の悩みはいくつになっても尽きることはありませんね。

私の肌はシミが出来ていて人に見せられません。

私の肌は子供を出産後に目の近くにシミがたくさん出来てしまいました。そのせいで外に出るのも億劫になってしまいお肌の対策がどうしたらよいのかわからない状態でいます。なので最近はどうしたらそのシミが良くなるのかという事を一番優先に考えていて特に一番美容液を中心にお肌に良いものはないかなという事で考えています。

最近私の中で一番いいなと思っているのが良く宣伝されている美容液なのですがその値段がとにかく私には高くて買えませんという感じです。ハクアージュの最安通販サイトは?

なので最近はあまり何もせずに毎日過ごしているのですが正直外に出るのがおっくうでたまりません。これからもどうしたらよいのかわからずにいるのですが子供がいるので外に出たいなと思っています。さすがに家の中で過ごすのは大変だし色々と子供が小さいうちは日光に浴びている必要があると思うのでどうしたらよいのかわからずに毎日を過ごしている感じです。

これから先もシミに悩んで暮らしていくのかと思うととても辛く悲しいです。これからもしっかりと色々なことをやって行こうと思いますがしっかりとシミ対策をしていきながら美肌になれるように毎日過ごしていきたいと考えているところです。何かいい化粧品がないかなと思います。

アトピー肌で化粧ノリが悪すぎる

私は小さい頃からアトピーに悩まされてきました。しかし、出るのは腕と首だけだったのでそんなに気になることもありませんでした。

しかし、大人になってストレスが溜まってしまったのか、アトピーが全身に出るようになってしまいました。そこで何を考えたのか脱ステロイドをしてみようと薬を塗らないで民間療法に頼る治療を選んでしまいました。初めこそ腕がボロボロになっていたのですが、次第に顔まで痒くなり、掻き壊して血だらけになり、かさぶただらけになり、顔がパンパンに腫れてしまいました。

さすがに限界を感じて皮膚科に行って飲むステロイドや強めの塗薬をたくさん処方してもらい、3日ほどで元の調子に戻りました。しかし、乾燥が進むと特に顔が痒くなり、最近は額とこめかみが痒くなるみたいです。ビハククリアの効果が凄い

最近では私の会社でやろうとしている美巣(ビース)というツバメの巣のエキスを入れたスキンケア用品で、洗顔石鹸を使っています。アトピーにも効くとのことで使っているのですが、少し綺麗になってきたかな?という感じです。まだ痒みを感じる時があるので完治ではないのですが、塗り薬と美巣の石鹸を頼りに上手く付き合っていこうと思っています。まだまだ道のりは長いです。