双子でもこんなに違う!大変だけど楽しい子育て

我が家には小学1年生のツインズがおります。

ママ友たちには双子ちゃんってやっぱり性格も似ているものなの?とよく聞かれますが、ウチの場合は見た目も性格もあまり似ていません。

というのも我が家のツインズが男の子と女の子だからかもしれません。

私が双子を育ててまず驚いたことのひとつに双子でありながら骨格の触感が全然違うというのがあります。

赤ちゃんの時に抱くと男の子の方がゴツゴツしているというか、やっぱり骨太な感じ?女の子の方が断然柔らかいんです。

これは本当にびっくりしました。

犬とネコくらい抱き心地が違うんです。

旦那は匂いも違うってよく言っていました。

女の子の方が甘い匂いがするんですと。

私は匂いはちょっと分かりませんでしたけど。

あとは体温も違いますね。

男の子の方はポカポカと温かいんですけど、女の子はどこかひんやりしているんです。

やっぱり女性は子供の時から冷え性なのか?

で、昨年あたりから娘の方がどんどん大人になってきましたね。

自分の好みがかなりはっきりしてきたというか。

服を選びにお店に行っても、「この色がいい、この絵が可愛い、この形が好き」とか言います。

息子の方はというと、どれがいい?って聞いても「う~ん」って言ったきりで、これはどう?ってすすめたら「うん」で終わり。

服気に入った?って聞くと「うん!明日着てってもいい?」と打てば響く娘に対しシーンと無反応な息子。

今年小学校に入学したのですが、その差はますます広がるようで、最近では料理やハンドメイドなど私のやることに興味津々で一緒にやりたがります。

一方の息子はクソ忙しい朝にパンツ一丁で何が気に入らないのかぐずり続けたりしています。

そんな息子を尻目に娘はさっさと着替えを済ませりんごをかじりながら「ママ、このりんご美味しいね」なんて優雅な朝のひとときを過ごしています。

最近、娘はフィギュアスケートの羽生結弦選手が大好きで、どこが好きなのか聞くと「いちばんきれいだから」と答えます。

なるほど美意識が急速に成長しているですね。

で、息子は誰か好きな人いる?って聞いたら即答で「恐竜!」、将来は恐竜になるんだそうです。

とまあ、いろいろあったりで双子の子育てってもちろんすごく大変だけれど、でもやっぱりすごく面白くて今後2人がどうなって行くのか悪戦苦闘を繰り返しながら楽しい日々を過ごしています。http://www.sophro-parenthese.com/